おふろにっき

お風呂の日記です

ロッソ/ディナー、パスタのコース

一番左は白いソースのかかった魚で真ん中はお肉だった多分。
1口ずつの前菜っておいしいと思ってもすぐ忘れてしまってだめだ。
もっと味わって食べたらよかった…。

そのあとサラダとパンが来て、仕事の話をしてる間に食べ終わってしまった。
パンのおかわりももらってしまった。
パンはフランスパンだったけど外はあまり固くなくて中が柔らかくてバターがよく染みてておいしかった。
まだあと1、2個くらいは食べれた。

メインのパスタは海老とモッツァレラチーズのトマトソースを頼んだ。
大きめの剥き海老と、ころころしたモッツァレラチーズがいくつも入ってて、シャキシャキした小松菜とマイルドなトマトソースとよく合っておいしかった。
量もしっかりあって空腹の私はすごく満足であった。
ソースも食べられるだけ食べといた。
パンですくおうかと思ったけどパンなくなってたし、やめた。

最後のデザートはかぼちゃのアイスと木苺のソースがかかったパンナコッタとガトーショコラ。
かぼちゃのアイス、色は黄色が濃いから味も濃厚なのかと思ったら、さっぱりしてて食べやすかった。でもちゃんとかぼちゃの味。
パンナコッタはすごい柔らかくてソースもトロトロでパンナコッタの甘さと木苺のすっぱさが私の口の中で合わさって交わって溶けて消えた。
ガトーショコラはしっかりとした佇まいで甘さ控えめでおいしかった。
添えてあった苺とキウイはすごい甘くてキウイ全然酸っぱくなくてびっくりしたしおいしかった。
食後のデザートってこのくらいさっぱりめで、メインおいしかったねって引き立てさせる控えめさが必要なのだと感じた。

ぶっ刺すこと以外でフォークを使うのが苦手なので、お箸が置いてあるのがありがたかった。サンキュー日本。